太っちょうさぎの天然のほほん雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 2006年版「日本沈没」DVD発売記念A 本編エキストラ出演カット確認

<<   作成日時 : 2007/02/05 01:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回のDVD発売のおかげで、自分自身の本編における
エキストラ参加カットをじっくり見つける事ができました。

劇場では身体の一部だけが映っているカットも入れて、
8カットしかわかりませんでしたが、コマ送り等を駆使した結果、
あと2カット映っていた事が判明して、合計10カットでした。

以下そのカット画像です(時間は私のDVDプレーヤーでの表示時間)。

@スーパーでのパニックシーン(0:44:23〜25)
画像

A富士山へ向かう避難民(1:32:20〜22)
画像

B土砂崩れが起きる直前の逃げる避難民(1:32:44〜46)
画像

C土砂崩れから逃げる避難民(1:32:54〜56)
画像

D道路の陥没に飲み込まれる避難民(1:33:09〜10)
画像

E美咲を必死で助けるひょっとこの人々(1:33:26〜31)
画像

F逃げてきて立ち止まるひょっとこの人々(1:33:59〜34:02)
画像

G道を塞ぐ土砂崩れ(1:34:06〜07)
画像

H斜面を駆け登るひょっとこの3人(1:34:12〜19)
画像

I行き場を失った人々(1:34:37〜44)
画像

こうしてみると、高崎の第2オープンセットロケのエキストラに参加できた事は、
本当に幸運だった事に気付きました。
参加させて下さった高崎FCのSさんとYさんには本当に感謝しております。

映った時間は、身体の一部だけでも映っている分をカウントして、
全部で25秒程でした。
ただ映っていてもGとHは頭だけだし、他のカットもピントが合っていなかったり、
一瞬だったり遠景や横顔でした(ほとんど自分以外認識不能)。

アップとか映った連続時間は他のエキストラの方に負けると思いますが、
カット数は誰にも負けてない・・・・と自己満足に浸ってます。

しかし自分の映っているカットを観てみて、正面から見た顔のみならず、
横顔も異様にデカイ事を再認識しました(笑)。

高崎ロケの撮影当日に、衣装さんからピンクのジャンパーを渡された際に、
「なんでピンクなんだ?」と正直言ってちょっと不満でしたが、
こうして本編映像を観てみると、自分を見つけやすいピンクのジャンパーは
大正解でした(@F〜Iはジャンバー無しです)。

衣装担当のお姉さん、ありがとうございました。

次回はDISC−2の特典映像について記載します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2006年版「日本沈没」DVD発売記念A 本編エキストラ出演カット確認 太っちょうさぎの天然のほほん雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる