太っちょうさぎの天然のほほん雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「日本沈没」ついに公開&好評上映中

<<   作成日時 : 2006/07/17 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 24 / コメント 19

画像

2006年7月15日(土) この日は私の人生の記念日の一つとなりました。

ついに、ついにずっと待ち望んでいた映画「日本沈没」が公開されました。

所用の為に、公開初日の観賞はあきらめていましたが、
当日のお昼過ぎに、急にその用事が無くなってしまったので、
喜び勇んで長野市に初めて出来たシネコンの
長野グランドシネマズに向かいました。

画像

初回と2回目の上映には間に合いませんでしたが、
3回目の上映の券(F10というちょっと前ですがど真ん中の座席)を購入できたので、
待ち時間にパンフレットを始めとする日本沈没グッズを物色&購入。

画像

絶対に欲しかったクリアファイルとしんかい6500の携帯ストラップとキーホルダー、
あると思わなかった わだつみ6500ディスプレイモデル。
ついでにポストカードとLIFE BOATのTシャツ2種とエマージェンシーセットとで
合計9,800円!?
勢いで買い過ぎました。
しかし劇場公開用ポスターを売っていなかったのが残念でした。

そうこうしている内に、上映時間が近づき入場できる様になり、
チケットを渡してシアターに向かう通路に入ると、
屏風式の日本沈没公式ポスターが出迎えてくれました。
画像

これは欲しい!!

エスカレーターで4階に上がり、上映される「シアター3」に向かう通路でも
日本沈没の垂れ幕が再度お出迎えです。

画像

こ、これも欲しい!!

シアター3は160席ほどの座席でしたが、すぐに満席になり、いよいよ上映開始です。

ドキドキ・・・・ワクワク・・・・握った手には既に汗が滲んでいます。

ずっとスクリーンに目は釘付けになってしまい、喉が異様に渇いてきました。
・・・・ドリンクを買っておいてよかった。

映像も音響も大迫力だし、災害シーンなんかは本当に起きたらどうしよう?と
ついつい思ってしまいました。

柴咲コウさん、大地真央さん、福田麻由子ちゃん、吉田日出子さん。
この作品は本当に女性が輝いていました(もちろん他の方もです)。

涙腺が弱くなったシーンもいくつもあり、映画を観て感動したのは久しぶりです。

ちなみに初めて涙腺が弱くなった映画は、
「さらば宇宙戦艦ヤマト愛の戦士たち」でした(やっぱりヲタク?)。

劇中音楽で一番印象に残ったのが、主題歌とのカップリング曲の
「ふたりぼっち」のアレンジ曲でした。
サントラCDは絶対に買い!です。

今回の「日本沈没」は観た方の判断にお任せしますが、
私はやはり「その時自分ならどう行動するか?」という事を考えさせられました。

たぶん逃げるのに精一杯で全く余裕無いのかな?・・・なんて思ってしまいます。

プレミア試写会以降、アチコチのブログ等で、作品に対する色んな突っ込みや
あからさまな批難を読む機会が多かったのですが、
実際に観てみると、私はそんなに気になりませんでした。

確かにご都合主義的なところもありますが、
これまでに私が観た他のどの作品でも、
全てにおいて完璧に出来ている作品なんてありませんでしたし、
2時間前後に収めるには、どこかで割り切る必要があります。

樋口監督はそれを承知(確信犯)で今作のメガホンをとったそうですし、
そういう点を差し引いても、この作品は日本特撮映画史上に残る
名作だと思います。
なによりも作品のパワーを感じました。

本日17日にも本作を観賞(席も同じF10!?)してきましたが、
1度観ているので全部わかっているにもかかわらず、
再びスクリーンに目が釘付けになってしまいました。
あと少なくても3回は観賞する予定です。

でも、今作は公開前にちょっと情報を出し過ぎだった気もします。
特に避難民が地割れに飲み込まれるシーンなんかは、
上映で初めて観せた方が、相当なインパクトがあったと思うんですけどね。

最後に私のエキストラ参加結果です(笑)。

スーパーのシーンは全滅でした。
私が観た限りでは、私は1コマでも映っていないみたいです。
まあ深夜ロケ自体は、普通では絶対に経験出来ない事だったので、
楽しかったからいいかな。
DVDが発売されたら、コマ送りで確認予定です。

富士山に向かう避難民シーンでは、本や特番や大辞典DVD等で
私が事前に確認していたカットも含めて、7カット程映っていました。

@自衛隊隊員のピエール滝さんが避難民を避難誘導するカット
 ⇒OFFICIALBOOKに載っていたモノクロ写真で確認済
A「ひょっとこ」のリヤカーがピエールさんに助けられた後に起こる崖崩れから
 逃げるカット。これが一番大きく映ってました。
   そばにいた女性を残して逃げるなよ!! 
         と思わず自分に対してツッコミ入れたくなりました(笑)。
 ⇒特番「公開直前!日本沈没までのカウントダウン!」で確認済
B遠景の崖崩れカットでの避難民の中のリヤカー引き
 ⇒日本沈没大辞典DVDで確認済
C「ひょっとこ」のリヤカーが地割れに落ちそうになっているカット
 ⇒プロモーションDVD&日本沈没大辞典DVDで確認済
D「ひょっとこ」の面々が走ってくるカットの左下で、
 頭を上下に揺らして息をしている男 ちなみに右側にはMr.Kさんが!。
E「ひょっとこ」の面々が目の前の崖崩れに呆然としているカット(遠景)
 面々の足元で横向き。左に釣竿おじさん(笑)。 frozenさんもいますよね。
F「ひょっとこ」の男性陣3名が、橋が落ちるのを目撃した後のカット
 (遠景&ズームアウト) 女性陣の近く。

私を知っている人が観て、たぶん私とわかるのが@とA
私自身もDVDでコマ送りにしないとわからないのがBとC
映っているのが観えても、私しかわからないのがD〜Fです。

特にD〜Fは全く情報が無かったので、
どんな風に映っているか楽しみだったカットです。
ラストシーンの避難民の方(前の撮影日)の代役だったのですが、
あれなら顔がほとんどわからないので、代役成功といった感じです。

高崎で2日間一緒にエキストラをした方々も、
皆さん結構映っていたので、いい思い出になりましたよね。

多くのカットに映っていたのは、本当に運がよかっただけですが、
この超大作に自分の姿を残せたのは、本当に嬉しい限りです。

でも自衛隊の各装備(輸送艦しもきた・C−1輸送機・エアクッション型揚陸艇)に
乗れたエキストラの方々がうらやましかったりして。
地割れにも飲み込まれたかったなぁ。
(スイマセン、贅沢言って)

後日 旧作のDVDをもう一度観てみてから、
旧作と新作に対する感想を述べてみたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(24件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【劇場映画】 日本沈没
≪ストーリー≫ 日本各地で大規模な地震が頻発する中、潜水艇《わだつみ6500》のパイロットの小野寺は、同僚の結城と共に地球科学博士・田所の指揮の下、深海調査に参加。その結果、大地震と噴火活動によって日本が1年以内に沈没するという驚愕の事実を知る。総理大臣・山本は諸外国に日本国民の受け入れを要請し、危機管理担当大臣の鷹森は日本を救う方法を求めて田所を訪ねる。そんな中、小野寺は被災現場でハイパーレスキュー隊員の玲子と出会い、お互いに心引かれるのだった…。(goo映画より) ...続きを見る
ナマケモノの穴
2006/07/18 19:41
日本沈没
好きなシーンはある。映像も圧巻。 心に残るドラマもあるし,正直,嫌いではない。 ただ,全体のあちこちが中途半端で物足りなさが沢山・・ ...続きを見る
Akira's VOICE
2006/07/20 16:14
日本沈没かよっ
今日はNT中央の映画館でチョナンカンことクサナギ君主演の日本沈没を見に行きました〜[:ジョギング:] 日本映画を見る事はほとんどなく、ましてや映画館で見たのは初めて☆ ...続きを見る
カフェ評論家を目指すまつこのブログ〜★
2006/07/20 21:33
映画寸評:日本沈没
この夏話題の映画は多々ありますが、 とりあえず早速2本ほど見てきました。 1本は「日本沈没」、 もう1本は「パイレーツ オブ カリビアン/デッドマンズ・チェスト」です。 どう見ても地雷臭のする「日本沈没」。 しかし、意外なことにこの作品は面白かった。 草薙君が「奇跡は起きます」といった意味がわかりました。 ...続きを見る
太郎日記’79J
2006/07/21 00:34
日本沈没
いやぁ〜、良かったねぇ d(^O^*≡*^O^)b ...続きを見る
UkiUkiれいんぼーデイ
2006/07/22 11:51
『日本沈没』2006・7・16に観ました
『日本沈没』   公式HPはこちら ●あらすじ 深海調査に参加した潜水艇《わだつみ6500》のパイロット・小野寺(草なぎ剛)、田所博士(豊川悦司)は、そこで驚愕の事実を知る。海底プレートの急速な沈降で、日本列島が1年後に沈没するという悪夢の初まりに・・・・ ...続きを見る
映画と秋葉原とネット小遣いと日記
2006/07/22 14:23
【劇場鑑賞71】日本沈没
「日本は一気呵成に沈んでいくんだ!!」 ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2006/07/22 18:27
★日本沈没@品プリ AND グランドセントラルオイスターバー&レストラン:7/19LD
1年ほど前から映画館に映画を見に行くことが好きになって、選り好みしながらも色々見 ...続きを見る
映画とアートで☆ひとやすみひと休み
2006/07/23 18:28
日本沈没
日本沈没を見てきました。期待していかなかった分楽しめました。北海道、九州…とどんどん火山が噴火したりして沈没していく姿は圧巻でした。京都在住なだけに、清水寺のあんな姿には驚きでした。結末は書かないけど、うちは泣きました。映画の主題歌良かった。以下ネタバ... ...続きを見る
MAGI☆の日記
2006/07/27 17:03
[日本沈没] 公開記念クリッピング集〜今週の私的「日本沈没」(27)
ちょっとバタバタしているうちに、前エントリーから10日たってしまいました。せっかく「沈没」が公開になったというのにお恥ずかしい限り。何度かアクセスしてくださった方がいらしたとしたら、失礼しました。 公開初日・2日目と続けて鑑賞した(試写会を含めて、これで計3 ...続きを見る
右脳ダイアリー
2006/07/28 07:29
日本沈没
&nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; ...続きを見る
Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
2006/07/31 20:50
日本沈没 06年151本目
日本沈没 2006年  樋口真嗣 監督草?剛 、柴咲コウ 、及川光博 、豊川悦司 、福田麻由子 、吉田日出子 、大地真央 泣かせます、、、かなり良かったです。 これはまぁ、壮大なSFなんだケド、オリジナルと対比出来るほどには、オリジナルを覚えていないので、恋愛パ.... ...続きを見る
猫姫じゃ
2006/08/02 13:12
宇宙戦艦ヤマト
宇宙戦艦ヤマト宇宙戦艦ヤマトは、松本零士によるSF漫画であり、1970年代にアニメ化されて一躍話題になったSFロマン作品である。 特に、一般に宇宙戦艦ヤマトと言えば、1974年から翌年にかけてテレビ]放送され後にシリーズ化されたアニメ版の方を思い浮かべる人が多いようである。.wikilis{font... ...続きを見る
特撮動画への誘い
2006/08/18 06:15
日本沈没
 『日本沈没』を見に行ったつもりが、上映されていたのは『アルマゲドン』もどきの作品……。  これもまた、今夏悪名高い作品の一つですが、まずい ...続きを見る
シネクリシェ
2006/08/23 06:08
真・映画日記(2)『日本沈没』
(1から) 16時50分に映画館を出る。 TSUTAYA渋谷店でとある監督の短編作品を借りる。26日と27日で半額デーをやっているので210円で借りられた。 ...続きを見る
CHEAP THRILL
2006/09/02 09:08
[日本沈没] 今週の私的「日本沈没」(最終回)
・草ナギ「日本『沈没』」で韓国人気『上昇』…韓国語で堂々舞台あいさつ (8/30, スポーツ報知) ・「日本以外全部沈没」小橋賢児が爆笑あいさつ (9/3, スポーツ報知) といったニュースが流れ、本家は海外へ、便乗作品は東京から全国へ、と展開していきつつある中、7ヶ月 ...続きを見る
右脳ダイアリー
2006/09/04 02:14
Japan Sinks
『日本沈没』 これほど分かりやすい題材でありながら、この映画は何を描きたいのかよく分りませんでした。草?剛演じる主人公、小野寺は終盤に差しかかるまで無駄にウロウロしているだけだし、柴咲コウ演じる玲子はハイパーレスキュー隊でありながら肝心な時に何の役にも立ちません。命からがら避難する国民をよそに、空気の読めない主人公の言動や行動は全く感情移入出来ませんでした。 [:URL:] 『日本沈没』 ...続きを見る
Tokyo Bay Side
2006/09/04 22:27
「日本沈没」
もともとあまり興味のない系統の映画でしたが、それなりに話題になってるので観てみましたが…正直微妙です。まず長い。実際長いんですが、長く感じるし要らないシーンも多い。そして感情移入ができない。いまいち状況にリアリティが湧かないからか、主人公の行動に共感できないからか…。それに中盤あたりからだいたい終わり方の予想がついてしまう。ホントにストーリーに引き込まれるコトなく終わってしまいました。 [:URL:] 『日本沈没』 ...続きを見る
Tokyo Sea Side
2006/09/09 23:00
魂の仕事人、ハイパーレスキュー隊宮元隆雄隊長が語る…【東京消防庁を目指す!!消防官への道】
就職・転職について紹介している人材バンクネットに東京消防庁第二方面本部消防救助機動部隊、通称ハイパーレスキュー隊の宮元隆雄隊長のお話「自分の性格に最もあっていた消防・人命救助という仕事、つらい経験も次の糧に」が掲載されていたので紹介します。全部で4回に... ...続きを見る

2006/11/18 01:41
指揮隊の仕事
火災現場や救助現場には多くの部隊が集結します。終結した部隊の統制を図り、円滑な活動ができるように指示を行なうのが指揮隊です。仕事の内容は、部隊の運用や安全管理、災害情報の収集を行ないます。指揮隊は3名で編成されており、一般的には消防階級で、ある一定以... ...続きを見る
東京消防庁を目指す!!消防官への道
2006/12/07 17:19
映画「日本沈没」を観た。
日本映画のCGはここまで良くなった。 ...続きを見る
本当にあったオカシイお話(笑)と、キレイ...
2007/01/02 02:22
東京消防庁ハイパーレスキュー隊の組織は
東京消防庁のハイパーレスキュー隊には、各役割によって「機動救助隊」、「機動特科隊」、「機動救急救援隊」にの3隊に分けられ、災害現場で活躍して... ...続きを見る
東京消防庁採用試験を斬る
2007/03/28 11:58
宇宙戦艦ヤマト
宇宙戦艦ヤマトをコミックで。 ...続きを見る
宇宙戦艦ヤマト さらば宇宙戦艦ヤマト
2007/06/03 19:20
「Little DJ 〜小さな恋の物語〜」福田麻由子(まゆこ 真由子)、神木隆之介(龍之介)
「Little DJ 〜小さな恋の物語〜」福田麻由子(まゆこ 真由子)、神木隆之介(龍之介)13歳・神木隆之介(龍之介)と12歳の福田麻由子(まゆこ 真由子)が初恋…名子役同士の競演となるわけだが、子役のつぶれる時期といわれる成長期にチャンスを与... ...続きを見る
映画村
2007/06/19 14:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。私も日本沈没のエキストラに参加した一人です。太っちょうさぎさんの記事は時々読ませていただいてます。私は館山、入間、本庄、銚子ロケに参加したので太っちょうさぎさんのレポートを興味深く読ませていただきました。私の場合はいつも200人規模のエキストラだったので映画ではっきり確認できたのは1カ所だけ、後はDVDが出たらチェックしないとわからないほどです。うらやましい。でも太っちょうさぎさんがうらやましがってた、しもきたとC-1輸送機には乗りました。あれからエキストラにはまってます。いつかどこかで御一緒できたら良いですね。
くさぽん
2006/07/18 10:24
ども!お久しぶりです!!他の記事も拝見させてもらっていましたが、まずは、映画出演おめでとうございます!(笑)前田愛さんより存在感はあったのでは(笑)

いろんなブログで批評されていますが、僕は特撮好きとして、大満足ですし、おっしゃっているように、監督にパワーを感じます。彼なら、どんな特撮映画をまかせても今後も楽しめるでしょう。

二回観ましたが、まだまだ奥が深い映画です。大ヒットを心から願っています。。。
てれすどん2号
2006/07/18 16:41
日本沈没が興行収入ランキングで1位になりました。MovieWalkerのサイトでは「見てよかったトップ10」にも入り、約6割のひとが5つ星をつけてます。ヤフーのレビューはあてになりませんね。
たかひろ
2006/07/18 18:51
公開までコメントを控えてきましたが、太っちょうさぎさんは大活躍でしたね。私は自分の姿を『毛布を被った死体役』以外では見つけられませんでしたが、太っちょうさぎさんはハッキリと顔を確認できましたよ。

私は気付きませんでしたが、私の姿がDに? 

確認と日本沈没グッズを手に入れるため、何とかもう一度映画館で見てきます。でもお盆まで休み無く毎日16時間近くの仕事が・・・。
Mr.K
2006/07/18 22:08
くさぽんさん。こちらこそはじめまして。
4ヶ所もロケに参加したなんてすごいですね。
それにしもきたとC-1に乗れたなんて・・・・・。
私は高崎ロケ時に少人数の撮影に参加でき、
更にそれが出演者と絡めるシーンだったので、
運良く映る事ができたんですよね。
正直言って、他のエキストラの方に
ちょっと申し訳無い気持ちもあります。
でもエキストラって本当に楽しいですよね。
(待ち時間さえ苦にならなければですが)
くさぽんさんはあの後どんな作品に参加されたのですか?。
放送や上映の時には、是非教えて下さい。
あと何かの作品でご一緒できたらいいですね。
私の参加作品は、またこのブログで紹介していきます。
太っちょうさぎ
2006/07/18 23:23
てれすどん2号さん。
私もいつも楽しく記事を読ませて頂いています。
たまにTBしようとしてるんですが、どうもうまくいかなくて、現在研究中です(笑)。
スクリーン上にお見苦しい姿を見せてしまい、
どうもすみません。

誰が何と言おうと、樋口版「日本沈没」はサイコーですよね。
絶対大ヒット間違い無し!!。
その為にもお互いに5回以上観ましょう。
知り合いも巻き込んで(笑)。
太っちょうさぎ
2006/07/18 23:37
たかひろさん。やはり我々は正しかったんですよ。
この調子で過去の興行収入記録を更新していって欲しいですよね。
ヤフーのレビューは評判悪いみたいですね。
どこかのブログでも信用しないって書いてありました。
太っちょうさぎ
2006/07/18 23:43
Mr.Kさん。どうもです。
ロケの時の状況でたぶん間違い無いと思うんですが、最後の選抜の撮影の時に、Mr.Kさんは
セットの道路のカーブ付近で、山側を背にして座っていたはずです(画面右側)。
ちょうど「ひょっとこ」グループが走りこんで来た時に、ほぼ全身が映っていましたよ。
あとAでも、画面左に向かって私より先に逃げた姿が映っていたと思います(身体の一部ですが)。
たぶんEとFも遠景なので映っていたはずです。
私の勘違いだったら申し訳ないんですが、
もし観に行った際には確認してみて下さい。

お仕事大変そうですね。
お身体を壊さない様に気を付けて下さいね。
太っちょうさぎ
2006/07/18 23:55
お互いバッチリ映っていて良かったですね^^
オイラ的にはエキストラ参加は初めてだったのですが、ホントに貴重な素晴らしい体験をさせて頂きました^^
オイラも必ずDVDは買いますよ^^
また是非ご一緒出来る日が来ることを願ってます^^
frozen
2006/07/19 00:58
お返事ありがとうございます。
C-1は乗りこみましたが飛びませんでした・(+ +;)
エキストラ、他の作品は、今秋公開「木更津キャッツアイ」来夏公開「しゃべれどもしゃべれども」それから先日30%以上の視聴率だったドラマ「HERO]
そして明日、今秋放映「ぼくたちの戦争」のエキストラに参加してきます。映画2作品とドラマ、見てくださいね。
くさぽん
2006/07/19 14:33
frozenさん。
高崎での2日間の撮影は、私の一生の宝です。
私もまたご一緒出来る日を願っています。
それまでは日本沈没のスクリーンの中と、
大辞典DVD&発売予定の本編DVDの中で
お会いしましようね(笑)
太っちょうさぎ
2006/07/19 23:43
くさぽんさん。
参加したエキストラは、話題作が目白押しですね。
各作品とも是非見てみたいと思います。
ちなみに私も地元で「ぼくたちの戦争」の
エキストラに行ったんですが、
人数が足りているし撮影が順調との事で、
残念ながら参加する事無く、
記念品だけ貰ってきました。
これで出番無し3回目です(涙)。
あと21日に、初の時代劇映画のエキストラに
参加予定です。
天気が悪そうなので、中止にならなきゃいいですけど。
太っちょうさぎ
2006/07/19 23:55
太っちょうさぎさん、教えてくれてありがとです〜!
実はすっごい気になっていたんです。ヨカッタ!
しかしよくわかりましたね〜、なんでCCBなんでしょうか。一発屋さん。
監督かなぁ?ブログ読んでくれて嬉しいです。
マツコ
2006/07/21 22:53
あ、たびたびすみません。
ブログへのコメントありがとうございました(えへへ)
http;//blog.yum-yum-yum.info
マツコ
2006/07/21 22:53
お久しぶりです、ご無沙汰をしてしまいました。(といってもお覚えではないと思いますが)小田原でのエキストラと言うことで、それ以降も遊びによらせていただいています。
昨晩見に行ってきました。
このBlogを見ていたので、スーパーは僕らが見に行った映画館のすぐそばのYであることもわかり、より一層興味深く見れました。
太っちょウサギさんと言うハンドルから、最後の箱根の地割れのシーンで逃げているめがねをかけた男性がそうかな?なんて思っていますが、果たして如何だったんでしょうか?
映っているシーンが載っているので、DVDが発売されたら再度見てみたいですね。
Take
2006/08/02 14:33
Takeさん。もちろん覚えていますよ。小田原ロケ編の時にコメントを頂き、また先ほどTBもして頂き、どうもありがとうございました。
確かに撮影の時には、メガネをかけた太った男性が一緒でしたが、私はかけていません。
ちなみに地割れの直前の崖崩れの起きるちょっと前に、自衛隊隊員のピエール瀧さんの右横から、ピンクのジャンバーを着て逃げるのが私です。
そのちょっと前でも、ピエールさんの後ろで映ってます。
大体上映時間の1時間27分頃です。
是非DVDが発売されたらご確認下さい(笑)
尚、スーパーシーンは短いし、ごちゃごちゃしているので、映っているか不明ですので、私もDVDで確認予定です。
太っちょうさぎ
2006/08/02 16:08
太うささん、こんにちは。
ご存知かも知れませんが、「シナリオ」9月号に「沈没」が掲載されましたよ。
http://www.mmjp.or.jp/gekkan-scenario/new/saisin.html

昨日読みましたが、映画で使われなかったセリフが多く、なかなか楽しめました。
週末に拙ブログで取り上げ予定ですが、取り急ぎお知らせまで。
ラコスケ
2006/08/04 09:20
こんばんわ。あっしゅです。
すごいですねぇ。エキストラだったんですかぁ。
それはもうDVD買うしかないでしょう。
確認しながら見るのってドキドキものですねぇ。
あっしゅ
2006/08/12 20:14
あっしゅさん。いらっしゃいませ。
エキストラは大変でしたが、とても楽しかったです。自分が予測していなかった映り方も面白かったですね。全参加エキストラの中では、映ったカット数では上位ランクに入るのではないかなぁ・・・なんて自己満足してます(笑)。ただ映像や時間的にはハッキリ長く映っておられる方もいますし、予告編や雑誌等にバンバン載っている方もいるので、そういう点では羨ましいです。尚、DVDは2つ買い決定してますので、たぶん購入の際にはコマ送りと時間を計る事確実です。
よろしければ、またおいで下さい。
太っちょうさぎ
2006/08/12 21:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「日本沈没」ついに公開&好評上映中 太っちょうさぎの天然のほほん雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる